ご挨拶

 堀健株式会社は、 昭和3年(1928年)創業時より「農業生産資材の販売を通じ、地域社会に貢献する」 を社是とし、肥料・農薬・農業資材の販売、施肥設計・防除計画のご提案等で地元 の特産物である茶栽培のお手伝いをしてまいりました。

「味・風味が良く、安全性が担保され、健康志向を満たす農作物」を高品質農作物と捉え、地域の生産者様に対し高品質・多収穫の実現に向けたサービスを展開しております。 例えば、茶流通業者様のご協力を頂き、荒茶の評価・成分分析・残留農薬検査の結果を生産者様にフィードバックし高度な栽培管理のサポートをいたします。また、 肥料・農薬・資材メーカー様との連携により、最新技術を茶園管理に導入し高品質農作物栽培の実現に貢献いたします。

 現在の日本茶業界には、多方面において大きな変化が訪れています。お点前からスイーツへ、急須から手軽なボトル飲料へ。茶の消費スタイルが進化を遂げる一方で、伝統的な茶の嗜み方も見直されつつあります。

 このように多様な消費スタイルが存在するお茶だからこそ、その栽培手法においても、時代に合わせた変化が必要だと考えております。先人から長年にわたり引き継がれた伝統を重んじた上で、GAPの考え方や スマート農業等を取り入れることで、流通業者様や消費者様のニーズに合った安心・安全な 農作物を、より効率的に生産できると確信しております。

 千変万化する環境に柔軟に対応し、持続可能で豊かな農業の実現に向け多方面よりお手伝いさせていただきます。

堀健株式会社                          

代表取締役 堀 朗